おすすめの方法を勉強しよう

この記事をシェアする

入浴中がチャンスになる

何もせずに、お風呂に入るのは時間がもったいないです。
時間を有効に使うためには、入浴している時に掃除も済ませてください。
使用後にすぐ掃除することで、汚れた落ちやすいメリットがあります。
汚れたままずっと放置していると、汚れが沈着して落とすのが難しくなってしまいます。
すると時間を掛けて掃除しなければいけないので、忙しい人はますますできなくなるでしょう。

時間がなくても、床や壁をシャワーで洗い流すぐらいのことは毎日行ってください。
それも汚れの予防になります。
また、見落としがちなのが天井です。
天井は届かないので、普段も掃除しない人が多いでしょう。
しかし天井にも汚れが溜まるので、シャワーを向けて汚れを洗い流してください。

浴室に準備しておくこと

掃除しようとやる気になっても、道具がなかったらできません。
遠くに洗剤やスポンジがあると、取りに行くのが面倒になるでしょう。
急にやる気が失われてしまいます。
効率よく掃除するために、道具をすでに浴室内に置いておくのがいい方法です。
目立たない隅に置けば、浴室の雰囲気が壊れることもないでしょう。
使用し終わったスポンジは、毎回綺麗に洗ってください。

洗わないと雑菌が付着したままになりますし、そこで繁殖してしまいます。
雑菌が付いたスポンジを使って洗うと、どんどん雑菌が広まっていきます。
綺麗にしているつもりなのに、それでは意味がありません。
掃除が終わったら綺麗にスポンジを洗うことも、浴室を汚さないための対策です。